Leather Care

革のお手入れ方法

KNOX製品の革のお手入れ方法についてご紹介します。 革の種類によってお手入れ方法が異なります。
お使いの製品をご確認の上、タイプにあった方法でお手入れを行なってください。
ご使用のシリーズ名がわからない場合は、PRODUCTS/製品紹介をご覧ください。

レザーケアシートでのお手入れ

KNOXがオススメする、「レザーケアシート」を使用した革のお手入れ方法です。
※お手入れはお客様ご自身の責任にて行ってください。弊社では補償致しかねます。

【ご用意いただくもの】

・レザーマスター レザーケアシート
革を保護するプロテクションクリームが浸み込んだ布と、汚れを除去するクリーナーが浸み込んだ布がそれぞれ1枚ずつセットになったお手軽な使い切りタイプのレザーケアシートです。 システム手帳だけでなく、バッグや小物など本革製品のお手入れに適しています。1セットでご使用いただける目安は、バッグ1個分です。開封後は乾燥したり、薬液が変化する等により効果が薄れますので、必ず使い切ってください。
(※スエードやヌバックの様な起毛素材、及び爬虫類の革(ヘビ、トカゲ、ワニ等)、ガラス仕上げ素材、エナメルには使用できません。)
KNOXオンラインショップでもご購入いただけます。

  • レザーケアシート

  • <この商品について>
    ユニタス リサーチセンター(イタリア)が1986 年に革製品のクリーニングと保護(防汚)・保革を同時に行えるキットとして世界で初めて開発、発売したブランド。日本販売代理店:ユニタス ファーイースト株式会社

・きれいな布
やわらかいものをお選びください。ご家庭にあるTシャツなどの衣類でもお使いいただけます。

きれいな布

↓

【対応シリーズ】

※1 キット布への色移りの可能性がありますので、強くこすらないでください。もし、色移りしても本体の革の色落ちは目立たず影響はありません。
  また、多少の色移りは風合いを最優先して仕上げた革の特徴でもありますのでご理解の上ご使用ください。
※2 バックプレートは避け、革部分のみ塗布してください。

【使用不可のシリーズ】

※スエードやヌバックの様な起毛素材、及び爬虫類の革(ヘビ、トカゲ、ワニ等)、ガラス仕上げ素材、エナメルには使用できません。

↓

【新品の革製品のお手入れ方法】

革製品が綺麗なうちにプロテクションクリームを使用されることをお勧めします。このクリームを塗布することで革に必要な栄養、水分を与え、革を保護するとともに、撥水・撥油効果によって汚れが付きづらくなります。万が一汚れが付いた場合も、付属のソフトクリーナーで落としやすくなります。
プロテクションクリームの持続期間は約4ヵ月ですので定期的なメンテナンスをお勧めします。

1.プロテクションクリームが浸み込んだ布を使い、製品の表面をやさしくなでるように均一に塗布してください。
細い筋のように残ったり、色が濃くなったりする場合がありますが、乾燥すると目立たなくなります。
(ヌメ革など一部の革では、乾燥後も色が濃くなったままの状態の場合もありますが、使い込むと馴染んで目立たなくなります。)
※ご使用の前に製品の目立たない部分で一度塗布し、状態を確かめてからご使用ください。
※強くこすらないでください。

2.約30分~1時間ほど自然乾燥させます。


【ご使用途中の革製品のお手入れ方法】

1.ソフトクリーナーが浸み込んだ布を使い、汚れた箇所をやさしくなでるように拭いてください。
あらかじめプロテクションクリームを塗布していれば、簡単な汚れは軽く拭くだけでも十分に取れます。
(このシートのソフトクリーナーは、洗浄力が弱めに設定されていますので、ひどい汚れには適していません)
※ご使用の前に製品の目立たない部分で一度塗布し、状態を確かめてからご使用ください。
※強くこすらないでください。

2.革の表面がクリーナー液で濡れている間に、乾いた白い綺麗な布で、表面に浮き出た汚れを拭き取ってください。

3.最後にプロテクションクリームが浸み込んだ布を使い、製品の表面をやさしくなでるように均一に塗布し、保護することをおすすめします。
(【新品の革製品のお手入れ方法】参照)

【使用時の革への浸み込み例】

ご使用の製品の革の加工方法によって、本製品の使用時の革への浸み込み具合が異なります。 ヌメ革など革の加工処理により、液の浸透時に一旦色が濃くなりますが、乾燥すると目立たなくなります。 一方、顔料処理された革の場合は、塗布時の変化はあまりありません。

乾拭きでのお手入れ

【対応シリーズ】

↓

【ご用意いただくもの】

・きれいな布(市販品)または、専用クロス
やわらかいものをお選びください。ご家庭にあるTシャツなどの衣類でもお使いいただけます。

専用クロス

↓

【お手入れ方法】

1.まずは革表面のホコリを落としてください。

2.革をこすりすぎないように、やさしく拭いてください。

やさしく拭く様子

PAGE TOP