FEATURE

HISTORY OF KNOX

KNOX 40年の歩み

1979年、バッグブランドとして東京の南青山で産声をあげ、1985年にはシステム手帳をリフィルまで含めて発売して以来、トータルプロダクトブランドとして展開しているのが“KNOX”(ノックス)です。
おかげさまで、2019年“KNOX”はブランド設立40周年を迎えました。これまでにさまざまなプロダクトを生み出し、お客様に“KNOX”の世界を楽しんでいただきました。
ここで改めて、KNOXの長い旅を物語る代表的なアイテムをご紹介します。
“KNOX”はこれからも本物を追い求めて魅力あるプロダクトを作り続けてまいります。
1979年
「KNOX」ブランド誕生。当時の日本ではまだ珍しかった生地と革のコンビネーション素材によるバッグを企画。百貨店を中心に販売開始。
1980年
バッグを中心に革小物の品揃えを充実させ、原宿に直営店をオープン。
1985年
ステーショナリーのプロダクトブランドとして「knoxbrain」が誕生。日本製としてはじめてのバイブルサイズのシステム手帳をリフィルまで含めてトータルで発表。システム手帳ブームの兆しとともに人気を高める。
1990年
導入期から成熟期に入ったシステム手帳市場において、オリジナル企画の「ナローサイズ」のシステム手帳とリフィルを発売。ポケットに収納できるスリムなシステム手帳という新しいコンセプトをいち早く市場に紹介。
1993年
現在もご好評いただいているロングセラー「ピアス」シリーズのシステム手帳、革小物を発売。フルベジタブルタンニンなめしのブリティッシュバッファローカーフは、「使いこむことで味わいが増す」というコンセプトから誕生。今では常識となったこの「革への愛着」という提案もいち早く発信。
2001年
書斎やSOHOスタイルまでビジネスシーンを広げた発想で、デスクトップアイテムやインテリアアクセサリーのシリーズを発売。
2008年
KNOXブランド創設30年、現代のビジネススタイルに合わせて新しいコンセプト”The Dream Porter”のもとに、「knoxbrain」の製品構成とロゴを刷新。
2009年
ギリシャ語で「美」を表す『カロス』には軽くやわらかなレザー(ステア)を使用し、シンプルな中にも美しさや強さを秘めたデザインに仕上げました。
2009年
"革本来の風合いをありのままに感じてもらいたい"をコンセプトに2004年11月に誕生した『包み込む』シリーズの第3弾を発売。独創的なデザインと使い勝手から、多くのユーザーの皆様にご支持をいただきました。
2011年
”素材”と”つくり”にこだわり、厳選した革を一枚ずつ漬け込む伝統的ななめし製法により仕上げ、熟練の職人の手により一点一点丁寧に作り上げた、唯一無二の日本製プロダクト『ナチュラルタンレザー』シリーズを発売。使い込むほどに美しい飴色に変化するヌメ革は、日々少しずつ変化していく革の表情を楽しめるため、自分だけのアイテムとして”育てる楽しみ”も味わっていただけるシリーズです。
2013年
「都会的であるもの」をイメージした、洗練された佇まいを持つ、スマートかつ高い収納性が特徴のシリーズ『メトロ』を発売。モバイルも収納できるデザインが現代のビジネススタイルにマッチ。
2013年
透明感のある美しい佇まいと、程よいアンティーク感が魅せる大人の表情が特徴のシリーズ『フィオナ』を発売。これまでのガラスレザーにはない落ち着いた磨き艶と深みのあるアンティーク感の再現に成功しました。
2014年
革の存在感や重厚感が楽しめるシリーズ『ルッソ』を発売。環境に配慮し高基準をクリアしたものだけが認められる「イタリア植物鞣し本革組合」認定のイタリアトスカーナ州のタンナーで作られた極厚レザーを一枚仕立てて使用。
2014年
オリジナルエンボスと仕上げの独自染色により高級感漂う『ノブレス』シリーズを発売。適度に革の風合いが感じれられる独特なタッチ感とキズがつきにくい丈夫な仕上げが特賞で、使うほどに艶が上がるエイジングが魅力です。
2015年
革と金属を合わせ、たった3パーツだけで作られた軽くて薄い、究極のミニマムシステム手帳には、ドイツ語で「空気」を意味する『ルフト』と名付けました。
2015年
縫製職人こだわりの至高のオリジナルレザーと、惜しみなく注ぎ込まれたクラフトマンシップがKNOXフラグシップモデル『オーセン』を生み出しました。
2018年
スタンダードなデザインのロングセラーシリーズ「PEARCEピアス」に、異なる素材の組み合わせと、コントラストを効かせた配色が魅力のハイエンドモデル
2018年
これまで難しいとされていた天然「本藍(ほんあい)」染料による本革染めを独自に開発。 上品なマイクロチェスエンボスは日本らしさを秘めた市松模様を連想させ、美しいブルーと相まってモダンで風格のある佇まいを演出しました。